検査機器

当院では下記の検査を受けていただくことが可能です。
特殊検査(MRIやCT検査等)が必要な方には、連携医療機関を紹介させていただきますので、ご安心ください。
    <連携医療機関> 豊川市民病院、宝美会総合青山病院

レントゲン検査

レントゲン検査

デジタルX線画像読取装置:X線を利用して骨や組織等を、視覚から見てわかる画像にし、高画質なモニターで確認できます。今まで判別が難しかった小さな骨折や微細な病変部も明瞭に表示されます。

骨折や骨疾患に関して、レントゲン検査は、非常に有効な検査方法の一つです。

骨塩定量検査

骨塩定量検査

骨密度測定装置:骨密度を測定します。 (測定時間=約15分)

骨粗鬆症の方が、転倒などにより骨折しやすい腰椎・大腿骨の骨密度を測定し、より正確な診断ができます。
高齢者や閉経後の女性に多い骨粗鬆症は、定期的に骨密度を測定し、早期発見と早期治療をおすすめします。

超音波(エコー)検査

超音波(エコー)検査

超音波診断装置:レントゲンでの判断が難しい筋肉・腱の繊維の断裂、出血の有無や軟骨の状態などを確認することができます。

血液検査

血液検査

診断や治療方針の決定に必要な臨床検査は検査会社に委託しています。

 
 
簡単ホームページ作成